Home     RSSRSS

風俗嬢は美肌で戦う

風俗嬢なら知っておきたい日焼け対策

夏になると健康的に日焼けした女の子の姿を目にする機会が多くなります、せっかくの夏に外で遊ばないのはもったいないですよね、それは風俗で働いている女の子だって同じことです。

でも、うっかり肌の露出が多いファッションで海や山に遊びに出掛けてしまうと、気がついたときには真っ赤に日に焼けてしまっていることがあります、しかも普段から睡眠不足になりがちな生活を送っている風俗嬢の場合は、皮膚の新陳代謝が衰えていることから日焼けの跡がシッカリ残ってしまっうことが多いようなのです。

風俗店に遊びに出掛けた経験のある男性に聞いたアンケートによると、風俗店でお相手の女の子にがっかりしたポイントの中に、「日焼けの跡がある女の子」と言う結果があるそうです。

男性が風俗店に出掛けて、相手の女の子の身体に日焼けの跡がツートンカラーで残っていたら、あまり良い気分にならないかもしれませんよね、それに日焼けの跡で皮膚の皮がムケている状態ではなおさらです。

そこでお仕事で肌を露出する機会の多い風俗嬢の女の子に知っておいてほしい日焼け対策についてご紹介しておきたいと思います、今年の夏はレジャーを楽しみたいと思っている女の子は参考にしてみてくださいね。

ところで皆さんは日焼けがヤケドと同じなのだと言うことをご存知でしたか?太陽の光に含まれている紫外線によって皮膚がヤケドをしてしまっている状態が日焼けなのです。

つまり日焼け対策のために必要なことは、ヤケドをしてしまったときと同じように日にやけてしまったらすぐにその部分を冷やしてそれ以上日焼けが進行してしまわないようにすることが大切です。

もちろん日に焼けてしまいそうな時にはあらかじめ日焼け止めのクリームなどでガードしておくことが一番ですが、日焼け止めには紫外線の量によってはUV効果が不足してしまう場合がありますから、日焼け止めクリームなどの容器に表示されているSPFの数値を確認しておくようにしてください。

お肌が日に焼けてしまうのはお天気の良い日だけではありません、「今日は曇っているから日焼け止めはいらないかも」と思っていると大変なことになってしまうので、曇りの日でも外で遊ぶときにはシッカリ日焼け止め対策をしておくようにしましょう。

そして外で日光に当って日焼けで赤くなってしまった時には、冷たいタオルなどでできるだけ早く冷やしておくことが大切です、そして日焼けしてしまったお肌は乾燥してしまうことが多いので、保湿クリームなどを塗ってうるおいを保つようにするようにしてください。

風俗嬢

肌別のクスミ対策

自分の顔と首の色が違って見えたらお肌がクスんでしまっているのかもしれません、お肌のクスミは自分では気がつきにくいものですが、お肌のタイプによってクスミがでやすい人がいるので注意が必要です。

今回はデリヘル求人情報 いちごナビの美容特集に掲載されていた風俗嬢のお悩み解決クスミ対策編を参考に、みなさんの肌タイプ別に解決案をご紹介します。

クスミのでやすいタイプの人は、普段からお肌の血行が悪くなりがちで血液の循環に問題のある人が多いのですが、これは皮膚の血行が悪いと細胞の新陳代謝(新陳代謝)が活発に行われないことに原因があります。

皮膚の血行が不良になると、皮脂の分泌が正常に行われなくなってしまうのでお肌が乾燥してツヤとハリがなくなってしまいます、そうするとクスミの原因になる色素沈着が起こってしまうことになるのです。

お肌のクスミ対策をしっかり行うためには、自分のお肌の状態をきちんと知っておく必要があります、一般的なお肌のタイプは「普通肌」、「オイリー肌」、「敏感肌」に分けることができます、それぞれのタイプにあったクスミ対策を知っておきましょう。

「普通肌」の人は、女性に多い冷えがクスミの大きな原因になっていることが考えられますから、普段の食事で基礎代謝を向上させる効果のあるたんぱく質などを積極的にとって体質改善をすることが大切です。

クスミの原因になる血行不良は、皮脂のバランスの正常な普通肌の女性でも普段のお手入れの時にリンパマッサージを取り入れて血液の流れを改善することが必要です。

「オイリー肌」の人は、お肌の水分量と皮脂のバランスが乱れてしまった状態になっているので、洗顔やクレンジングを細目に行うことが必要です。

その場合には皮膚を傷つけてしまわないようにするために、指先でこすり洗いをしたりフェイスブラシなどで強く擦ったりしてはいけません、オイリー肌の人は皮膚に汚れがたまりやすいので充分に泡立てた弱酸性のソープで軽く押さえるようにして洗顔するようにしましょう。

私がとくに参考になったのは、上記のデリヘル求人サイトに掲載されていた記事のなかで、新宿 風俗求人のところに掲載されていた「敏感肌の風俗嬢」の記事です。

「敏感肌」の人は、皮膚の水分量が不足している状態です、皮膚の表面が乾燥によってヒビが入っているために強く擦ったり、化粧品に含まれる成分で刺激を与えてしまうと、さらにお肌がクスんでしまうことが考えられます。

敏感肌のクスミ対策はしっかり保湿して皮膚を活性化することが大切です、洗顔やクレンジングで失われてしまった水分を、保湿成分の配合された美容液などでしっかり保湿することを忘れないようにしてください。

接客のお仕事をしていると普段からメイクを欠かすことはできませんが、お休みの時やオフの時にはメイクをしないでお肌を休ませてあげることも、お肌のクスミを防ぐためには有効です。

美肌を作るメニュー

普段から男性客のお相手をしている接客業の女の子にとってお肌の健康と美しさを保つための努力は欠かせません、それはキャバクラのお仕事をしている女の子でも同じことです。

ただし、キャバクラのお仕事は深夜遅くまで続くことが多く、睡眠時間が不規則になってしまうことがありますからお肌のためにはあまり良いとは言えないことも事実です、だからと言って昼間は寝ていることが多いのでなかなかエステサロンに通うのは大変です。

でも男性客に接客している時にお肌が荒れてクスんでしまっているのは困ります、そこでわざわざエステサロンなどに出掛けなくても、普段の食事にちょっと気をつけるだけで美肌効果が期待できるとしたら便利だと思いませんか。

実はわたし、さきほどの新宿 風俗求人の美容記事の女の子に会いにいったんです。

新宿 風俗のグラビアに出ていたので働いているお店が分かったのですが、指名して美容の質問をしたら照れていたのが可愛かったです。

それでは彼女に教えてもらった、毎日食べる食事で美肌になるためのメニューを皆さんにご紹介してみたいと思いますが、普段からファストフードやファミリーレストランなどで外食をすることが多い食生活をしている人は、いつも同じようなメニューを選んで食べてしまう傾向があり、栄養のバランスが偏ってしまうことがあります。

美肌を作る食事をするためには、栄養のバランスのとれた食事をすることが大切です、あるデータによると健康的な食生活を送るためには一日に食べる食品の数を30品目以上とらなければいけないそうです、その中にはご飯やパン、ウドンなどの炭水化物はもちろん、肉や魚などのたんぱく質だけでなく野菜や乳製品なども含まれています。

でも普通の食事をしていて一日に30種類以上の食品をとるのは事実上不可能ですから、できるだけ多くの種類の食品を選んで食べるように心がけるだけでもよいでしょう。

ただし食事の中で糖質や脂肪分の多いメニューはできるだけ控えるようすることと、毎日同じメニューばかりを食べつづけることがないように注意することが大切です、いくら自分が好きだからと言っても、カレーライスやハンバーグなどのコッテリしたを毎日食べていては皮脂の分泌が盛んになりすぎて肌トラブルの原因になってしまいます。

また食事のメニューにサラダやフルーツなどの食物繊維を豊富に含んだサイドメニューを取り入れておくと、便秘の解消になり町内の善玉菌が活発に働いてお肌の若返り効果が期待できるようになります。

もちろん食事はおいしく楽しくなければいけませんが、お仕事で接客するときに自分のお肌に自信を持てるようになるためには、ちょっとしたポイントを押さえておくと美肌効果を期待することができるようになりますよ。

※さきほどの新宿のお店で働いている女の子ですが、現在は町田 風俗のお店に移ったそうです。

直接店名を書くのはNGってことだったのですが、掲載されているサイトを教えるのはOKを頂いたので、彼女のファンになった方は探してみてくださいね(笑)

Comments are disabled